ウォールマグ スリーク ken kagami

通常価格
$47.000,00
販売価格
$47.000,00
通常価格
欠品
単価
あたり 
現代美術作家 ken kagami が「ドリンクウェア」をテーマに描き下ろしたデザインをプリントしたタンブラー。
配送料は購入手続き時に計算されます。
在庫あり
残り
欠品
お気に入りに追加

UNPLUGGED COFFEEを提唱してきたリバーズのアイデンティティを揺るがす問題作

ken kagamiによる描き下ろしデザイン「インドア派なんで部屋で飲みます」をプリントしたダブルウォールタンブラー。同じデザインのオリジナルステッカー付き。

■コーヒー約2杯分のたっぷりサイズ
実容量300mlというサイズは、コーヒー2杯分ほど。そのため、1杯のテイクアウトカップをイメージしていると、女性や手の小さな方には、最初少し大きく感じられるかもしれません。しかし、日常使いにはこのサイズが絶妙との声も。

■本体が熱くならない二重構造
二重構造のカップは、ホットドリンクを入れても熱くて手に持てないという心配もなく、冷たい飲み物でも結露しにくいのが特長です。

■軽くて割れにくい、丈夫なタンブラー
持ち運ぶ際に気になるのが、軽さと耐久性。スリークは軽量で割れにくく、マイクロコーヒードリッパーと組み合わせれば、ポータブルなコーヒーメーカーセットとして、普段使いだけでなくアウトドアや旅行にも持って行きたくなる商品です。

※ken kagami氏への100問100答はこちら
※ken kagami氏へのスペシャルインタビューはこちら



kenkagami   ken kagami
現代美術作家。1974年、東京都生まれ。 国内外の美術展に多数参加。社会現象や時事問題、カルチャーなどをジョーク的発想に変換し、彫刻、絵画、ドローイング、映像、パフォーマンスなど、メディアを横断して発表している。 2010年に代官山にオリジナル商品などを扱う自身のお店(それ自体が作品)ストレンジストアをオープン。アパレルや企業とのコラボレーションも多数手掛けている。
商品名
ウォールマグ スリーク ken kagami
容量
350ml(実容量300ml)
重量
約118g
サイズ
約W90mm × D90mm × H130mm(口径サイズ約90mm) 
ステッカー:約W90mm × H50mm
原材料
ポリプロピレン(カップ、フタ)/熱可塑性エラストマー(フタ)/ シリコーンゴム(フタ)
耐熱温度
150℃
耐冷温度
-40℃
生産国
中国
注意事項

・電子レンジはお使いいただけません。

・プリント剥離の可能性があるため、食洗機・漂白剤はお使いいただけません。

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
商品の追加中にエラーが発生しました
Cart